美笑牛

Beef Smile Project 『美笑牛(びしょうぎゅう)』


『美笑牛(びしょうぎゅう)』は、

酪農家~肉牛農家~と畜場~お肉屋さん。

お肉の仕事にたずさわるみんなの想いが結実して誕生しました。





「美笑牛」(びしょうぎゅう)とは、牛乳をつくりだすホルスタイン種のお母さんと、黒毛和種のお父さんから生まれた雌牛のお肉(交雑種)。

ハーブの飼料を食べさせながら通常の交雑種よりも半年以上も長い時間をかけて、健康的にじっくり育てることにより、味わい深い赤身、上品でしつこさのない脂、身体に優しいお肉をめざしています。

「自分の子どもたちに安心して食べさせたいから」。

美笑牛の飼料には抗生剤は一切使用していません。








美笑牛のおいしさのヒミツ


ヒミツその1「美味しい血統」

酪農牛に美味しさを重視した血統を種付けすることで、赤身肉の旨みと上質な脂を追求したバランスの良いお肉をめざしています。



ヒミツその2「じっくり、なが~く、丁寧に」

牛は、育てる期間=肥育期間が長いほどお肉に含まれるアミノ酸が増加することで味わい深くなり、脂質も融点が下がり、軽やかな味わいに変化していきます。「美笑牛」の出荷月齢は米沢牛の出荷月齢と同じ32カ月。全国で流通する交雑牛の平均出荷月齢(25カ月)に比べ半年以上、黒毛和牛の平均出荷月齢(28カ月)よりも長く丁寧に育てられているのです。



ヒミツその3「きめ細やかな雌牛」

去勢牛に比べ運動量の少ない雌牛は筋肉がやわらかで肉質のきめ細やか。脂の融点が低く、赤身肉に含まれる甘み系アミノ酸の含有量が多いのも雌牛の特徴です。



ヒミツその4「ハーブの飼料で健康的に」

ハーブを配合した飼料で負担をかけずに育て、飼料にモネンシンなどの抗生剤は一切入れていません。母として、父として、自分のこどもたちに食べさせたいと思える牛肉づくりを行っています。




「美味しいね、楽しいね」

お客さまの笑顔は生産者の活力です。酪農家~肉牛農家~流通業者~消費者まで、美味しさで笑顔をつなげたい。笑顔があふれる美味しい一皿のために、心から満足してもらえる牛肉づくりを続けていきたい。




「Beef Smile Project」がめざすもの!!

①志しある生産者との良いものづくり
②食べる人にまで価値が伝わる流通の確立
③豊かになる食生活の提案


皆さんに喜んでもらえる美味しい『美笑牛(びしょうぎゅう)』をお届けできるようがんばります!






生産者

美笑牛 

石垣島きたうち牧場プレミアムビーフ

八重山郷里牛 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お問い合わせ時間:月曜~土曜の9時から19時(日曜、祝日を除く)

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ごあいさつ

こんにちは!「おいしいお肉のおとり寄せMeatUP!」店長の片平梨絵です。
このたびは、ご訪問いただき誠にありがとうございます。
当サイトは、私自身が10数年にわたり食肉・畜産専門誌紙の記者として国内外の生産現場を取材した経験から、本当に美味しいもの、志のあるつくり手によるこだわり畜産物をお伝えするために立ち上げたお肉の通販サイトです。
サイトを通じて、お肉に関する正しい知識、つくり手や産地の情報などもお伝えしていきますので、お肉を大好きになってもらえたら嬉しいです。
笑顔があふれる美味しい一皿のために、心から満足していただける商品を、つくり手の想いとともにお届けしてまいります。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ